iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

iPhone7機種変更前にやっておきたいLINEトーク履歴のバックアップ

f:id:qtarrow:20160930015726j:plain

iPhone7の発売から10日以上が経過して、そろそろ機種変更をしようかな…。どうしようかな?っていう人も出てきているんじゃないかな?と思います。

そんなこれからiPhoneを機種変更しようという人が、必ずやっておきたいことのひとつがLINEのトーク履歴のバックアップでしょう。

iPhone7に機種変更して、LINEのID移行もやって、やっとこれからサクサク生活を満喫できる!ってなったときに、それまでのトーク履歴が空っぽなんてことになったら寂しいですからね。

ということで、今回はLINEトーク履歴のバックアップ方法のおさらいです。

まずは最新バージョンへ

まずはLINEアプリを最新バージョンにアップデートしてください。

というのも、以前のバージョンではiOS10でバックアップしたトークの復旧が失敗するバグがあったからです。

このバグは、2016年9月27日にリリースされたバージョン6.6.2で修正されていますので、トークのバックアップをとる前に必ず、アプリのバージョンを確認しておきましょう。

そして同時にやっておかないとならないのが、iOSのバージョンアップ

iOS9などの古いバージョンでバックアップしたデータが、iOS10を搭載しているiPhone7で復元できないというエラーが発生することがあるみたい。

なので、iOSもiPhone7に搭載されているものと同じiOS10にバージョンアップしておきましょう

いざバックアップ

iOSとLINEをバージョンアップしたら、いよいよトークのバックアップ作業に。

まずはLINEの「設定」を開きます。

f:id:qtarrow:20160930015752j:plain


設定内にある「トーク・通話」をタップ。

f:id:qtarrow:20160930015800j:plain


そして「トークのバックアップ」をタップして開きます。

f:id:qtarrow:20160930015808j:plain


すると画面上に「今すぐバックアップ」という表示が出るので、これをタップします。

f:id:qtarrow:20160930015816j:plain


バックアップ自体はこれで完了。あとは、新しいiPhoneでトーク履歴をバックアップから復元すればOK!

バックアップ時の注意点

このバックアップ方法は、iCloudを利用してトーク履歴のバックアップをするという方法。 なので、この方法を行う際は以下の点に注意が必要です。

  • iPhoneがiCloudに接続されていること
  • 通信量を抑えたい人は、Wi-Fi環境下でバックアップすること
  • iOSとLINEが最新バージョンであること


まとめ

以上がPCを使用せずにiPhoneだけで、LINEのトーク履歴のバックアップをとる方法。

iTunesで暗号化をかけて、iPhoneのバックアップをとっているという人は、この手順を行わなくても、iTunes経由でトーク履歴までキレイに復元できます。

ただ、iTunesのバックアップがなにかしらの原因で、ちゃんととれていなかった…。なんてなったときのために、ぼくとしてはここで紹介したiCloudでのバックアップとiTunesでのバックアップの両方をやっておくことをおすすめします。

トーク履歴のバックアップ自体は、そんなに容量を使うものではないので、リスク軽減策はとっておいて損はないと思います。作業時間もものの数分で完了しますからね。

iTunesでのバックアップ方法はこちら

iphonesevenstart.hatenablog.jp