iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

iPhone7ユーザーが思うiPhone7 Plusの魅力的な2つの機能

Tips

f:id:qtarrow:20160917021613j:plain


iPhone7とiPhone7 Plusの登場から2週間以上が経過したわけで。

そろそろ「やっぱりiPhone7を買おう!」っていう人もでてくる頃かと思います。

そうなると、次に迷いの種として大きく立ちはだかってくるのが、iPhone7とiPhone7 Plusのどっちを買った方がお得なのか?

ぼくもこれはけっこう迷いました。

で、結局iPhone7を購入したわけです。

けれど“隣の芝生は青く見える”とはよく言ったもので、2週間も経過すると購入を見送った、iPhone7 Plusの魅力的な部分がたくさん見えてきます

ということで今日は、これからiPhone7を買おうっていう人が、ぼくみたいに後悔しないように、iPhone7とiPhone7 Plusそれぞれの魅力をまとめたいと思います。

iPhone7ユーザーが思うiPhone7 Plusの魅力

iPhone7を使い始めて、約2週間が経過しましたが、iPhone7は十分魅力的な端末です。という前置きをしつつ、iPhone7ユーザーから見たiPhone7 Plusの魅力的な部分は、以下の2つ。

  1. 3GBのメモリを搭載している
  2. カメラ性能がスゴい

 

3GBメモリがスゴい

iPhone7とiPhone7 Plusでは、搭載されているメモリ容量が違います。

iPhone7は2GB。2GBのメモリでも、十分にサクサク動きます。ベンチマークだって、あのiPad Proをも凌ぐ数値を叩き出すわけですから。

これは、iPhone6sのベンチマークの1.5倍くらいの数値。

f:id:qtarrow:20160918231535j:plain


なので、iPhone7のメモリが2GBだからって、動きがモッサリしているとか、アプリが落ちるとかという不具合は一切ないです。

というより、むしろ超快適です。

ただし、そこは我ながらさすがと思うんですが、欲の塊。

2GBメモリでこんなにサクサクなんだから、これがもしも3GBだったとしたら、もっと快適なんじゃないの!?って思うわけです。

これは、まさに隣の芝生は青く見える状態。

でも、iPhone7ユーザーからしたらとっても羨ましい部分です。

ただし、現在のiOS10ではその3GBメモリの性能は十分に活かされてなくて、ベンチマークもiPhone7と遜色ないということです。

これは、iOS10.1になれば3GBのメモリを最大限に活かせるようになるだろう、といわれています。

カメラ性能がスゴい

そしてカメラ。

これはご存知の方も多いでしょう。iPhone7 PlusはiPhone史上初の、デュアルレンズカメラを搭載

iPhone7と同じ12メガピクセルの解像度のカメラがひとつ、そしてもうひとつ12メガピクセルの望遠レンズが搭載されています。

この2つのレンズが搭載されていることによって、2倍の光学ズームが使える

そして、iOS10.1で搭載されるとされている「ポートレートモード」を使えるのもデュアルレンズ搭載のiPhone7 Plusのみ。ポートレートモードとは、被写界深度エフェクトが搭載されていて、一眼レフカメラなどで撮影した写真などでよくみる、「前ボケ」とか「後ろボケ」の写真が撮れるようになるんです。

ポートレート写真なんかをよく撮る人からしたら、この機能は喉から手が出るほど欲しい機能。もうコンデジなんて持ち歩かなく必要ないんじゃないの?ってさえ思います。

iPhone7では光学2倍ズームも、ポートレートモードも利用できません

デジカメを持ち歩くのが面倒なぼくにとっては、あぁiPhone7 Plusいいなぁって思います。

なぜiPhone7 Plusを選ばなかったのか?

ここまでiPhone7 Plusを推しているなら、どうしてiPhone7にしたの?って思われるでしょう。その理由は、とても単純。

iPhone7 Plusは大きいから

それだけです。

じつは2世代前のiPhone6のときは、5.5インチのiPhone6 Plusを購入しました。

あのときは、確か1080pの動画撮影が可能ということだけで、大きいサイズに。

ただ、ぼくの手には大きすぎたんです。大きすぎるサイズのiPhone6 Plusは、片手で操作しようとすると、いまにもぼくの小さな手から転げ落ちそうになってました。

そして、購入から半年経たずのうちに見事に落下。液晶を破損するという、なんとも悲しい事件が発生したのです。

そんな出来事が、ある種のトラウマとなっているという背景がありまして、iPhone6sと今回のiPhone7は4.7インチサイズを購入したということ。

まあ、いま思えばへんな見栄を張らずに、両手でしっかりと持って操作すればいいだけの話なんですけどね。

こんな人はiPhone7 Plusがおすすめ

ということでぼくの経験と偏見から、iPhone7よりもiPhone7 Plusを買った方がいいというタイプの人はコレだ!というのを紹介します。

  • とにかくiPhoneで気軽にキレイな写真をたくさん撮りたい
  • 最新のスマホを持つなら、現時点で最速のレスポンスを常に体感したい
  • 5インチ以下のディスプレイでは、画面が小さすぎる



この3つの条件にひとつでも当てはまる人は、iPhone7 Plusを選択した方が満足度は高いでしょう。

逆にひとつも当てはまらない人は、迷わずiPhone7を選択してください。

ちなみにiPhone7のカメラでも、いままでのiPhoneと比較すると十分にキレイな写真が撮れるようになってますよ。

iPhone7のレビュー記事はこちら
1日遅れのiPhone7外観レビュー-Touch IDは超進化 - iPhone7はじめました。
iPhone7を2日使用してわかったメリット・デメリット - iPhone7はじめました。
iPhone7カメラ撮り比べ!以前のiPhoneとの違いはなに!? - iPhone7はじめました。

 

iPhoneを買ったらケースとフィルムを装着しよう