iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

iPhone7シャッター音が爆音問題を解消する方法

f:id:qtarrow:20161016003751j:plain

iPhone7は従来機種のiPhone6sよりもあらゆる機能がアップグレードされ、動きはよりサクサクに、カメラは明るい場所ではもちろん暗い場所でもよりキレイに、スピーカーもステレオになり、音質もよくなったし、バッテリーの持ちも格段に良くなっています。

そんな性能面での不満は見当たらないiPhone7ですが、ひとつだけユーザーを悩ませるものが。

それが、「iPhone7シャッター音問題」

スピーカーがステレオになったことが関係しているのかどうかは定かではありませんが、iPhone7のシャッター音はiPhone6sまでと比べると格段に大きくなっています。

シャッター音が出ること自体は、いろいろな側面から見ると決して悪いことではないのですが、それにしてもiPhone7のシャッター音は大きすぎる。まさしく爆音と呼べるレベルじゃないでしょうか。

ここまで大きいシャッター音になると、なんだか写真を撮ること自体に抵抗が出てきてしまうんじゃないかってくらいです。しかもこのシャッター音、音を消すこともできなければ、音量を下げることすらできないという仕様。

このシャッター音に頭を悩ませているユーザーは、けっこう多いんじゃないかって思います。

ということで、今日は現時点でできるシャッター音をオフにする方法を紹介したいと思います。

カメラ使用時のシャッター音を消す方法

まずはカメラを使用する際に、シャッター音を消す方法です。

これは簡単。「Microsoft Pix」という無料のカメラアプリを使用します。


Microsoft Pix カメラ
カテゴリ: 写真/ビデオ





このカメラアプリは、設定でシャッター音を消すことができるだけじゃなく、カメラ機能も充実しています。

主な機能は…

  • 顔を検出すると、人物が一番きれいに写るように自動設定
  • 常にバーストモードで撮影し、ベストショットを自動選択
  • 撮影中に面白い動きを検知すると自動的に短いループ動画を作成
  • 動画撮影後にタイムラプス動画へ加工可能



などなど。もちろんアプリ内での編集機能もついてます。

と、アプリの説明はこのへんにして、シャッター音を消す設定方法です。

Microsoft Pixでシャッター音を消す方法

1.Microsoft Pixを起動して、画面左上のアイコンをタップします。

f:id:qtarrow:20161016002634j:plain


2.つづいて画面左上のアイコンをタップ。

f:id:qtarrow:20161016002643j:plain


3.メニューから「設定」をタップ。

f:id:qtarrow:20161016002650j:plain


4.設定メニュー内の「シャッター音」のスイッチをオフにします。

f:id:qtarrow:20161016002700j:plain


この設定は、「設定」>「Microsoft Pix」からでも設定可能です。

また、iPhoneのサイドにあるスイッチを「サイレント」にして、シャッター音を消すという方法もあります。

このアプリは、カメラ機能も充実しているので普段使いのカメラアプリをこっちに乗り換えてもいいかもしれません。

スクリーンショット撮影時のシャッター音を消す方法

さて、つぎはスクリーンショット撮影時のシャッター音問題について。

シーン別では、むしろカメラ起動時よりもこちらのシャッター音が気になるという人の方が多いんじゃないでしょうか。

まず予備知識として、iPhone7では音が2つの場所から出るようになっています。ステレオですからね。

その場所が、こちら。

f:id:qtarrow:20161016002900j:plain


通話時に耳をあてる部分と、本体下のグリル部分。

iPhone6sまでは、この下の部分を指で押さえることによってかなりの消音効果がありました。

ひとつは、この方法を使うやり方。

ただし、iPhone7では上と下の2箇所を指で塞がないと爆音が鳴り響きます。

なので上下2箇所を指で塞ぎながら、電源ボタンとホームボタンの同時押しすることになるので、合計4箇所を同時に押さえないとなりません。

ただ、この方法は実際にやってみると分かると思いますが、手がすごく大変。そして、はたから見るとかなり変な格好になります。

ということで、あまりオススメはできないかなと。

そして、もうひとつの方法がAssistiveTouchを利用する方法

AssistiveTouchを使ってシャッター音を消す方法

1.「設定」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」>「AssistiveTouchスイッチをオン」にします。

f:id:qtarrow:20161016003100j:plain


2.つぎに「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ。

f:id:qtarrow:20161016003106j:plain


3.表示されているアイコンが1つになるまで「-」をタップします。

f:id:qtarrow:20161016003218j:plain


4.1つになったアイコンをタップして、メニューから消音を選びます。

f:id:qtarrow:20161016003224j:plain


これで設定は完了です。あとは、スクリーンショットを撮影する前に、AssistiveTouchボタンをタップして、消音状態にすればシャッター音を出さずにスクリーンショットを撮ることができるようになります。

f:id:qtarrow:20161016003401j:plain


ただし、この方法はiOSのバグが原因でできるようになっていると考えられていて、iOS10.1では修正されてくるといわれています。

なので、iOS10.1にアップデートするとこの方法は使えなくなる可能性が高いので、そこはご注意を。

まとめ

iPhone7のシャッター音爆音問題を解決する方法は

  • カメラ起動時→Microsoft Pixを利用する
  • スクリーンショット→iOS10.1にするまでは、AssistiveTouchを利用する。それ以降は、スピーカー部分2箇所を指で塞ぐ



現時点では、これがベストな選択となるでしょう。

なお、世界中で販売されているiPhone7のなかでシャッター音を消すことができないのは、日本製のもののみということです。

せめて、スクリーンショット撮影時だけは日本のiPhone7でもシャッター音を調整できるようにしてもらいたいですよね。

iOSのアップデートでなんとかならないですかね?