iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

はじめてiPhone7用手帳型保護ケースを使ってみた Apple Payや使用感レビュー

f:id:qtarrow:20161122201848j:plain


iPhoneは3GSの時から全モデル使っている、Apple教に入信したい気持ちだけは満々のぼくですが、そのiPhone歴の中で未開の地に今回足を踏み入れてみました。

iPhoneを保護する目的のアイテムといって、まず思い浮かぶのがケース。

街中では手帳型のケースを目にすることも多々あるけれど、今までこの類いのケースをつかったことってなかったんですよね。

そんなぼくですが、今回iPhone7で手帳型ケースデビューをしちゃいました。

今回購入したのは、Amazonで販売されているこれ。



理由は、メチャクチャ安くなっていたから。値段以上のしっかりしたつくりで、iPhoneの防御力はかなり上がります。

手帳型iPhoneケースレビュー

ということで、手帳型iPhoneケース初体験のぼくがレビューをお送りしちゃいます。

まずは外観

素材は革製(たぶん合皮)な感じで、持った感じはわりと手になじむような感覚です。

ちなみに届いたときには、こんな感じでの梱包状態でした。

f:id:qtarrow:20161122201919j:plain



TPUケースとかは、箱とプラケースに入っていることが多いので、袋にそのまま入っているのはちょっと新鮮な気分でした。

中を開けると、手帳のようなケースの中にTPU素材のケースが貼り付いてます。

iPhone背面のAppleロゴが、ケースを装着しても見えるようにその部分だけ穴が空いてます。これは、好き嫌いが分かれる部分でしょうね。

f:id:qtarrow:20161122201933j:plain



TPU素材のケースは、固すぎず柔すぎずと適度な固さで結構イイ感じです。

ケース側面を留める部分には、マグネットが内蔵されていて、ケースの蓋を閉じるとパチッと閉まります。このマグネットのおかげで、フタがプラプラするということはないですね。

f:id:qtarrow:20161122201948j:plain



で、そのフタの裏側にカードを収納できるようになってます。Suicaとかクレジットカードを収納するんですかね?Apple Pay使えばいいのに…。

保護性能は?

この手帳型ケースは、結構しっかりした作りになっているので、iPhoneの保護性能としては、普通のケースと比較した場合かなり高得点。

前面・裏面共にかなりの厚みを持たせて作られているし、側面もスッポリとiPhoneを覆ってくれているので、普通のケースと比べると断然安心感は高いです。

f:id:qtarrow:20161122201959j:plain



保護性能だけで見れば、手帳型ケースはかなりの高評価になるでしょうね。

Apple Payは使えるのか?

それだけの厚みを持ったケースとなると、心配になるのがiPhone7の目玉機能のひとつになっているApple Payがちゃんと使えるのか?という問題。

結論から言うと、問題なく利用できます。

Apple Payを利用するときに、リーダーにiPhoneをかざす部分は、iPhoneの先端部分。

f:id:qtarrow:20161122202013j:plain



そして、この先端部分はちゃんとスペースが空けられているので、ケースの厚みでリーダーが反応しないということは、ぼくが使っている限りありませんでした。

操作性・使用感

Apple Payは問題なく使える、iPhoneの保護性能も極めて高く、安心感という心理的なアドバンテージを持っているこの手帳型ケースですが、ちゃんとデメリットもあります。

それが、操作性と重さ。

重さですが、これは保護性能という部分とトレードオフで、高い保護性能、そして安心感を得る代わりに、しっかりとした重量感を持っています。

体感重量としては、iPhnoe7の重さが倍くらいになったような感じ。ズッシリとした重みを感じます。

TPUのケースが19gなのに対して、このケースの重量は65gですからねぇ。片手メインの使い方の場合は、結構重さを感じながらの操作になりますね。

f:id:qtarrow:20161122202028j:plain

f:id:qtarrow:20161122202036j:plain



そして、操作性。

これに関しては、やっぱりいちいちフタを開くのが面倒くさいという予想通りの結果に。

このフタを開くという作業は、ちょっとiPhoneにきた通知を確認したいなどという、チョットした些細な作業の時に意外と煩わしく感じます。

チョットした注意点

このケースのフタの裏側には、キャッシュカードなどの各種カードを2枚収納できるようになってます。

で、このカードを収納するときに注意したいのが、カードをしまう向き。

ケースの留め具部分に、マグネットが搭載されているため、カードを収納するときは、カードの読み取り部分をケース内側に向ける必要があります 。

f:id:qtarrow:20161122202156j:plain



じゃないと、マグネットの影響を受けてカードが読み取れなくなるなんて事も考えられますからね。ここは、ホント要注意です。

まとめ

手帳型ケースをはじめて使ってみたわけですが、メリットとデメリットがはっきりしている分、選択しやすいケースだなっていうことが分かりましたね。

メリット

  • iPhoneの防御力が格段にUPする。TPUケースなどの比ではない。
  • Apple Payも問題なく利用できる

 

デメリット

  • 重い
  • フタを開かないと使えないので、通知の確認などのチョットした操作が面倒



とにかく操作性というよりも、iPhoneが壊れないことが第一!という場合には、手帳型ケースというのはかなりおすすめになるんじゃないかなって思います。

とくにこのケースなら、費用対効果も結構イイ感じです。