iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

すでに6週間待ちのアップルAirPodsにかわるiPhone7で使えるワイヤレスイヤホン

アクセサリー

f:id:qtarrow:20161216170621j:plain

画像出典:Apple


アップルの純正ワイヤレスイヤホン、AirPodsが先日発売になりましたけれど、ものすごい人気ですよね。

オンラインで発売された翌日昼には、すでに6週間待ちの大盛況。

完全ワイヤレス、専用ケースで充電というなんともアップルらしいスタイリッシュさに、ぼくもちょっと興味を惹かれますけれど、それほどイヤホンを使う機会のないぼくにとって16,800円という価格は超高額って感じです。

正直、6週間も待ってられないっていう人もいると思うんです。

ということで、今日はiPhone7で使えるワイヤレスイヤホンを紹介します。

そもそもAir Podsってなに?

そもそもAirPodsってなんなの?って人のために、ちょっとだけ説明を。

AirPodsはイヤホンです。

それも、ワイヤレスの。

首に引っかけるような、ネックストラップのようなものも一切ない、完全に耳に装着する部分だけの、ワイヤレスイヤホン。

しかもアップル純正の、ワイヤレスイヤホン。

イヤホン部分の先端には、Siriを利用するためのイヤホンが内蔵されています。

そんな形状から、耳に装着した図が、耳からうどんって言われることも。

充電は、専用ケースを使います。この専用ケースは、急速充電にも対応。

1回の充電で、最大5時間の利用が可能。しかも、急いでいるときには15分の急速充電で、3時間も使えちゃうっていうから、なんだかスゴイ感満載です。

ペアリングはAirPodsを起動後、数タップで完了するということです。

そんなAirPodsですが、現在オンラインストアでは出荷まで6週間待ちという状態。

他のイヤホン探してみる!?

6週間っていったら、もう来年2017年ですからね。

そんなに待てないよ!

っていう人は、いっそのこと他のイヤホンを探してみてもいいんじゃないかなって思います。

かくいうぼくも、そのひとり。

iPhone7になってから、今までのイヤホンを使うとするとアダプターを持ち歩かないとならないし、結構面倒なんですよね。

しかも、充電も同時したいとなるとさらにアダプターが必要だし。

アダプターにアダプターをつけるという、なんともカオスな状態になりますから。

ぼくも、いっそのことワイヤレスイヤホンにしようかなって思うわけですよ。

ERATO(エラート) Apollo7



イヤホンだけの完全ワイヤレスイヤホン。

AirPodsよりも小型、世界最小のまるで耳栓みたいな形のイヤホンです。

しかも防水なので、いろんなシチュエーションで使えそう。

AirPods同様、専用ケースがついていて、これで充電します。

利用可能な時間は、イヤホン単体だと連続4時間の通話が可能。

重量が4.0gという、超軽量なところもストレス無く装着できそうです。

価格は39,830円とかなり高価ですが、ちょっと気になる存在です。

AAC対応で音質や完全ワイヤレスにこだわる人なら、おすすめ。

SoundPEATS Q16



こちらも完全ワイヤレスのタイプ。

世界最小を名乗るApolo7と比べると、かなり大ぶりな筐体ですが。

ノイズの少なさと、AACコーデック対応の音質の良さがウリ。

防水防滴に対応していて、マイク内蔵なので通話に使うことももちろんOK。

利用可能時間は、1回の充電で最大6時間の音楽再生が可能なのは、結構イイですよね。

5,000円をきる価格帯は、とても魅力的です。

JPRiDE JPA1 MK-II



AAC対応とか、防水とかCVC6.0ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話対応などの基本的な性能は、さきの2つと同様。

大きな違いは、ストラップ(コード?)がついているということ。

ここは賛否両論ありそうですが、これならイヤホン部分だけを紛失しちゃうってことはなさそう。

その分、服とかにこすれたときのゴソゴソ感はありそうですが。

そしてこのJPRiDE JPA1 MK-IIは、イヤーピースが11種類もついてます。

これは、なかなかイヤホンが合わない人にとっては嬉しい対応ですよね。

こちらも価格は5,000円以下。

結局、どのイヤホンを使うのが一番なのか?

これは利用目的によって、大きくかわってくるでしょうね。

どうしてもApple製品で固めたいっていう人は、やっぱりAirPodsでしょう。

たとえ6週間まちでも。

イヤホンに何万円も払いたくない!って人は、JPRiDE JPA1 MK-IIかSoundPEATS Q16くらいの価格帯だと手が出しやすいでしょう。

個人的には、Apolo7が一番気にはなっているんですけれどね。





こちらもおすすめ
iPhone7のカメラはスゴかった!赤レンガ倉庫の夜景を撮影-おすすめレタッチアプリも紹介
AppleがiPhone6sの「突然電源が落ちる不具合」に対処した交換プログラムを実施 HPですぐにチェック可能に
LINEモバイル3日間で1GB以上使ったらどうなるか試してみた
格安SIM LINEモバイル 料金プランや設定方法まとめ
MVNO(格安SIM)6社の通信速度を朝・昼・夜の3回に分けて計測 最速はちょっと意外なあの会社