iPhone7はじめました。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7はじめました。

元ケータイ販売員が語るiPhoneのおトクな使い方など

iPhone7のカメラはスゴかった!赤レンガ倉庫の夜景を撮影-おすすめレタッチアプリも紹介

以前にiPhone7とiPhone5sの写真の撮り比べをしました。

【関連記事】
iPhone7カメラ撮り比べ!以前のiPhoneとの違いはなに!?

この時は、自宅のベランダにあった枯れ木を撮影しましたが、撮影対象がキレイな夜景となるとそのスゴさは何倍にもなるみたいです。

赤レンガ倉庫の夜景を撮影してみた

先日、赤レンガ倉庫に夜景を見に行ってきました。

そのときにiPhone7で撮影した写真がこれ。この写真はリサイズのみで、加工は一切ナシです。

f:id:qtarrow:20161208170330j:plain

f:id:qtarrow:20161208170340j:plain

f:id:qtarrow:20161208170349j:plain

f:id:qtarrow:20161208170423j:plain



iPhone7にしてからというもの、写真がキレイに撮れるようになったなぁ〜と思ってましたが、ここまで夜景がくっきりキレイにとれるとは思ってもみませんでした。

iPhone7のカメラ、スゴいですよ。


フレアがでちゃうのはちょっと残念・・・

とはいえ、いいことばかりではないのが世の常といいますか。

これはiPhone7に限ったことではないと思うんですが、フレアが入っちゃうんですよね。

f:id:qtarrow:20161208170540j:plain



多分、光をカメラレンズが反射しちゃっているんだろうと思いますが。

最初に気づいたときには、心霊写真かとちょっとビックリしました。

これが入らなかったら、すごくいいのになぁと。


不要なものは写真から削除-おすすめアプリPixelmator

ということで、ここからは写真レタッチアプリの紹介です。

ぼくが最近使っているアプリは、Pixelmatorというアプリ。


Pixelmator
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化




このアプリはたしか有料だったのを、セールで無料になっているときに買ったものだったと思います。

写真のレタッチ以外にも、カラー調整やトリミング、エフェクトの追加などができるヤツです。


Pixelmatorで写真をレタッチ

じゃあ、さっそくさっきの写真で映り込んでしまっているフレアを消します。

1.アプリを起ち上げ、「+」をタップして写真を表示させます。

2.ツールをタップして、一覧から「レタッチ」を選択します。

f:id:qtarrow:20161208170940j:plain



3.レタッチしたい(消したい)部分をなぞります。

f:id:qtarrow:20161208171008j:plain



4.すると自動でレタッチを実行してくれます。

5.あとは、カメラロールに作成した画像を保存するだけ。

f:id:qtarrow:20161208171029j:plain



このときの保存方法に注意。

  • 「Photosにコピー」を選択 → カメラロールに新しい写真として保存(元の写真は残ったまま)
  • 「「写真に保存」を選択 → カメラロールの元の写真を上書き保存(元の写真はなくなります)

f:id:qtarrow:20161208171049j:plain




このアプリは、個人的には今まで使ったアプリのなかでもかなり秀逸なので、おすすめです。

iPhone7で写真を撮ったときに、どうしても映り込みが気になるという方は持っておいて損はないアプリだと思いますよ。

それにしても、iPhone7のカメラでここまで夜景が、クッキリ、はっきりとキレイに移るとは思ってもいませんでした。

iPhone6sのときは、ここまでキレイに撮ることはできなかったですからね。

見た目はあまり変わらないですけれど、やっぱりiPhone7はスゴいです。


カメラレンズを使うと楽しさ広がる